読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんりんの40歳過ぎてからの婚活

40歳過ぎてから婚活をはじめました。

自分語りしかしない男 続き

 

お久しぶりです。

PCが壊れてから、Blogがかけませんでしたーーー

まあ、スマホから書けよって話ですが、、、、、

スマホから書いた記事が数回消え・・・心が折れましたW

 

ってことで、約一ヶ月ぶりに「自分語りしかしない男」こちらの続きです。

 

rsgomashio.hatenablog.com

 

Yさんとは2回目のデートをしました。

前回、私の話をきちんと理解してくれたと思ったので

「変わってくれるかな?」という希望もあったので。

 

2回目のデートは江の島のイルミネーションでした。

ものすごーーーく寒い2月です。

夕方に藤沢駅で待ち合わせをして、江ノ電を使い江の島へ。

江ノ電では夕日が綺麗に見えました✨

f:id:rsgomashio:20170125115719j:plain

 江ノ電で江の島に付き、めちゃめちゃ寒〜〜〜い橋(強風でとにかくめちゃめちゃ寒かった!)で江の島に渡り、エスカーに乗り江の島イルミネーションへ。

この頃にはもう外は真っ暗。

イルミネーションも本当にすごーく綺麗でした✨

f:id:rsgomashio:20170125120023j:plain

f:id:rsgomashio:20170125120033j:plain

 まあ、ここまでは普通の素敵なデートですよね。

しかしです。夜になって更に寒くなると、Yさんはひたすらまた自分語りを始めたのです。

とにかく、いかに自分が寒いかという話しかしません。

 

自分の履いている靴は冬向きではなかった。

自分のはいているパンツは素材が冷える。

自分のマフラーは短くてカバーしきれていない。

今日のコートは失敗だった。別のもっと暖かいコートにすれば良かった。

下のコンビニでホッカイロを買うべきだった。

自分は冷え性だから指先が痛くて仕方が無い。

 

どんなに話を変えても、イルミネーションの話をふってもかえってくる言葉は

寒い話ばかり。

あんまりにも寒いという話しかしない為、

私は自分の持っていたカイロをあげましたよwww

「本当に寒いね?大丈夫?」などの声もかけましたよ。

 

もちろん、私もめちゃくちゃ寒かったです。

真冬ですからね。当然寒いですよ。

Yさんからは私に対しての言葉は一切無かったです。

たった一言でも「大丈夫?寒くない?」等の一言があれば

私ももう少し楽しく過ごせたのかもしれません。

 

自分が辛かったら同じ状況の相手ももちろん辛いです。

自分の事ばかりではなく、まずは相手の気持ちを考えてあげましょう。

相手に一言声をかけましょう。

たったそれだけで、きっと私の気持ちも変わっていたと思います。

 

あぁ、この人はやっぱり自分が大好きで自分の事意外はかんがえられないんだなぁ〜〜と

気持ちが落ちました。

 

Yさんとはそれっきり。

もう3度目のデートはありませんでした。

 

1回目のデートで話した事はYさんには全く響いてなかったんですかね・・・。

 

相手の気持ちも汲み取ってあげられる大人になる事

それが婚活でも友活でもとても大切な事ではないでしょうか?

 

今回はこんな結果になってしまいましたが、江の島イルミネーションデートは個人的にはおすすめです✨

早く素敵な彼を見つけてリベンジしたいです〜。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

私の婚活珍道中はまだまだ続きます。

よければまた是非訪問してみてくださいね〜。

 

 

 

 

 

 

婚活以外の毎日を綴ったこちらのブログもよろしくお願いします✨

 

rinringo.hatenadiary.jp